発酵おかず作り脳 ”道具の使い方を見直す”

えのきをハサミで切る

発酵食品を使ったおかずを作る脳を育てるシリーズ。

今回は”道具の使い方を見直す”

 

便利そう!と思ったけど、実際には使っていない調理道具ありませんか?

例えばワインのコルク抜き

ワインを飲むときに買ったけれど、

あまり使っていないな・・・。

 

調理道具を選ぶときは、1つの用途だけに限定されないものを選びます。

コルクを抜くだけしか使えないのはもったいない

他にも用途は無い??

用途がコルク抜きだけじゃなく、

他の機能も持ち合わせたコルク抜きを選ぶのが得策。

 

例えば肉たたき

肉たたきを使うと、肉が柔らかくなっておいしいらしい。。。

より美味しいものを作りたいと思うがゆえに

道具に走るパターン。

 

持っている人は考えてみましょう。

肉たたきを使うほどの厚切り肉を使った料理。

週に何回使う?最後に使ったのはいつ?何に使ったでしょう?

使用頻度か少なく、1つにしか使えないキッチン道具は不要です。

肉を伸ばすことは、めん棒や空瓶で充分対応できます。

塩麹や甘酒で下味をつければ叩かなくても肉が柔らかくなります。

 

ワインのコルク抜き、肉たたき・・・

どれも「あったらいいけど、なくてもいい」もの。

毎日ご飯作りを欠かさない私が「無くては困る」と

おススメする調理道具があります。それは

 

キッチンバサミ

地味な道具でしょ(笑)

普及率が高い調理道具ベスト5に入るのではないでしょうか。

どうしてキッチンバサミが無くては困るかというと。

様々な用途で使っているから。

キッチンバサミ、限られた用途で使っていませんか?

切り干し大根の袋を切るだけじゃありません。

キッチンバサミの一番の魅力は

まな板がいらない調理ができる

 

例えばニラを切る時

鍋の上で切ります。

まな板を使わず、ニラを落としながら鍋に入れます。

これは、インゲン。

ヘタをそろえて、キッチンバサミでまとめてヘタをカットできます。

 

えのき

石ずきを持ってカサの部分から少しづつ切ります。

まな板の上でバラバラになることなく、

食材を切れるという爽快感。

料理は「切る作業」で時間がかかります。

時間をかけて包丁で美しく切るよりは、

少しでもストレスを減らすこと

安心して子供にも手伝わせられる方法を選びたい。

だからキッチンバサミを使います。

肉や魚もトレーの上で切ります。

 

 

千切りスライサー

千切りできるスライサー。

野菜があっという間に千切りできる便利な道具ですが、

1つ難点があります。

それは”飛び散る”こと

人参をスライスすると、必ず飛び散ります。

作り手の気持ちが急ぐほど、子供がグズるほど飛び散ります。

飛び散ると、同時に掃除の手間が増えて

料理の流れが乱れるのでイライラします。

今までの方法でイライラしながらスライスしていていいでしょうか?

イライラしないでスライスできる方法はないでしょうか。

あります。

タッパー、鍋、袋の中でスライスする

まな板の上でスライスするより格段に飛び散りを防ぎます。

 

 

シャワーキャップ

これも便利調理道具。

100円ショップで売っているもので充分。

実際は洗髪するときに使うので、調理道具とは言いませんが。

発酵中の生地が入ったボールにすっぽりかぶせ

生地の感想を防ぎます。

夫のおかずのラップ代わりとしても使っています。

 

 

シフォンナイフ

必須ではないけれど、便利な道具。

シフォンケーキを型からはずすときに使います。

子供が豆腐を切る時にナイフ代わりに使います。

ナイフとはいえ、刃物ではないので手を切る心配がありません。

「手を切らないようにね!」

「そうじゃないよーーー!」

集中して切りたい子供に横からヤイノヤイノと言う必要がありません。

助けるために手は出すけれど、クチは出さない。

 

道具と仲良くなると子供と調理できる余裕もできます。

鰯の手開き。

鰯の体のしくみに興味深々。

 

子供達が食べることに興味を持ってくれること

料理する面白さを体感してくれること

勉強も子供と一緒に外で遊ぶことも苦手な私が

できることはこれくらいなのです。

おすすめ記事

  1. 豚バラブロック甘酒塩麹漬け 甘酒をどうやって料理に使うのか
  2. 発酵生活をしたいと思っていてもできない人へ
  3. 6/27発酵おかずとおつまみ 【募集】楽しい家呑みは効率的なご飯作りから始まる ”発酵おかずと…
  4. 秋味こねないパン 9月25日秋味こねないパンレッスン@高円寺
  5. 干し芋 レモンパンレッスンレポ
  6. 付箋 発酵おかず作り脳 ”どうして手際よく作れないのか”
  7. やることボード 私流夏休み子供との関わり方
  8. キューリの塩もみと娘 育児と同時進行★発酵夜ご飯

関連記事

  1. 6時に帰宅して作る発酵夜ご飯とスイカ割り
  2. 日々のご飯作りに発酵食品をプラス
  3. その発想すごい 手抜きの努力
  4. 子供を料理に巻き込む工夫で一番大事なこと
  5. 夫の家事・育児レベルは後進国?!
  6. レシピ本を探す時間は無駄 覚えやすいレシピだから定番にできる
  7. 夜ご飯201708016 ギガ恐竜展とその日の夜ご飯作りの段取り
  8. 発酵ご飯作りゼミ<体験版>開始のお知らせ

最近の記事

  1. 焼き茄子おかか酢醤油漬け
  2. 夜ご飯201708016
  3. 根菜おかかオーブン焼き

レシピ

PAGE TOP