私流夏休み子供との関わり方

やることボード

夏休みの宿題、おでかけ、習い事など

時間管理が問われます。

これは小2の息子が朝にやること。

一番下の子を保育園に送迎する間にこなすミッションです。

言葉は消えて残りませんが、文字に落とすことで

見通しがつけらるようにサポートします。

 

「いい加減にしなさい、何度言ったら分かるのよー!!!」

 

と言いそうになった時に

”行動を文字に落とし込んでみるとスムーズに行動するかも?”

と思ったのがキッカケ。

やることをホワイトボードに書いて、本人に見せます。

しばし沈黙・・・←彼の頭のOSで処理中

「じゃ、お見送り行ってくるからね~~」

帰ってくると、出発時間より10分も早くミッション完了。

「全部終わったの?!偉い!」

その場で、さくっと、事実を伝える。

褒めたたえる必要はないです。

 

「自分が行動して、その結果、褒められた」

 

この体験を何度も何度も積むこと。

そのツールとして息子にとって視覚化が有効。

個々で違うと思いますが、いろんな方法を試行錯誤して

たどり着いた子供との関わり方の1つ。

 

大事なのは、大事な人と自分の笑顔。

イライラしてるだけでは、ちっとも解決しませんものね。

おすすめ記事

  1. 罪悪感のない夕食後のデザート
  2. 効果あり?!エラカッタシール
  3. ドーナツ 手を汚さずにつくねを効率的に作る方法
  4. 子供の愛情メーター
  5. 【レシピリンクあり】たたかないキューリおかか醤油★塩麹煮豚
  6. 料理のフローチャートを組み立てたらご飯を早く作りすぎた件
  7. 肉じゃが作りで知った事実
  8. 東京蚤の市 東京蚤の市レポと焼酒粕

関連記事

  1. 4歳児が楽しく人参を調理するために使った調理道具
  2. 焼柿で自己肯定感を上げる
  3. 献立のレパートリーを増やす方法
  4. 双子卵から始まる母の日
  5. 連休初日。お昼ごはんの献立を考える件
  6. すぐでき★人参は3等分してピーラーでむく
  7. おめでとう!手作りケーキでお祝い
  8. 手作りパンは想い出も作っている

最近の記事

レシピ

PAGE TOP