発酵ご飯作りゼミ<体験版>開始のお知らせ

毎日のご飯作り「できない」ままでいいのだろうか。。。

手作りご飯を大事にしたいけれど、実際は育児や仕事や家事で精一杯。

ご飯作りどころじゃないのが現実。

「できない」と言っているうちはできるようになるはずがありません。

「できるかも?!」に目をむけるご飯作りがあります。

 

 

手の込んだ料理なんて作れない

日々の生活で精一杯。子供が小さいし、ご飯作りどころじゃないよ

をサポートするゼミを開催します。

その名も

「発酵おかず作りゼミ」

 

週末の作り置きおかずではなく、

毎日のご飯作りを発酵食品と段取り力を取り入れます。

三ツ星レストランの料理じゃなく

今のあなたが作れるおうちご飯にフォーカス。

本ゼミに先駆け発酵おかず作りゼミの体験版を開催します。

 


こんな思いをしていませんか?

作り置きおかずは苦手、その日に食べるものはその日に作りたい

子供がいるとご飯作りに集中できない

発酵食品を使いこなせず、ワンパターンになる

 

 

参加するとこうなります

少ない洗い物で効率よく作れる方法を考えられる

次へつなげるご飯作りの方法、あなたに合った発酵食品の使い方が見つかる

ご飯作りで大事にしていることが明確になります

 

 

体験版は付箋を使ったワークや自分の価値観を明確にするワーク。

複数のおかずを同時に作るには

流れ図に落とし込む必要があります。

何を?いつ?どこまで?

が分かると、手間を省けるところや子供と一緒にできる工程が分かります。

やり方が分かるだけでは無駄。

「自分」って本当はどんな料理を作りたいの?

素材重視、子供と一緒に、ヘルシーetc

 

大事な人へ作るご飯作りで大事にしていることは何でしょうか。

レシピ本に頼るのは自分の軸を確認してから。

もし、レシピ本どおりに作って上手く作れなくても

次へつなげることができれば、それは失敗ではない。

凹んでるだけでは、進みません。

考える脳にシフトさせましょう。

 


発酵おかず作りゼミ<体験版>

・自己紹介

・付箋を使ったワーク、シェア
日々作っているおかず2品を細分化。
作業時間1分以内に分解し、付箋に落とし込みます。
実践例をシェアし、ご自身の改善ポイントを掘り下げます。

定員:3~5名

場所:カフェやテーブルが使えるスペース

日程
8月7日→国分寺周辺カフェ
8日→国分寺周辺カフェ
23日、24日、28日、29日、30日→ご希望の場所

料金:2000円+講師交通費(カフェの場合、別途ドリンク代をお支払いいただきます)

お申し込み方法
①場所を決めていただきます。*カフェや公共施設など、テーブルが使えるスペースに限ります。

②上記の日程よりご希望のお日にちをお選びください。

③件名「発酵おかず作りゼミ<体験版>希望」、本文んにお名前、人数、日程、場所を明記の上ご連絡ください。

2営業日以内にご連絡いたします。

お知らせ<体験版>は9月まで開催いたします。

体験版にご参加の方には簡単なアンケートにご協力いただきます。

 

お申し込み

おすすめ記事

  1. 紅葉 できたことをみる習慣
  2. 毎日鏡を磨いています
  3. まだ間に合う!年末年始つくおき発酵おかず
  4. ”人生が変わるきっかけになりそう”こねないパンレッスンレポ
  5. 豆苗と新玉ねぎのおかか蒸し
  6. 【レシピ】キューリヌードル
  7. おいしく食べきる買い方・献立を意識してみよう
  8. 親子でパンを作る方法はイライラしながらでは見つからない

関連記事

  1. 【募集開始】第4回ママ嬉業セミナー
  2. 85家族のパンレッスンの特徴3つ
  3. あさイチ甘酒特集!ポット甘酒作ってみたらカンタンでした
  4. メチャウマ!鶏もも肉の甘酒味噌漬け焼き♪ポット甘酒レッスンでした…
  5. 甘酒4種 甘酒レッスンレポ
  6. 味噌作りは想い出作り
  7. 発酵食品を使ったお弁当作りで気をつけること
  8. 付箋 発酵おかず作りゼミ<体験版>

最近の記事

レシピ

PAGE TOP