罪悪感が減る甘酒アイス

かぼちゃ甘酒チョコアイス

 

子供達は甘~いアイスが大好き。

ヒンヤリ冷たいアイスを食べているときの幸せそうな顔。

でもね、アイスはアイス。

食べたいけれど、甘いし、カロリーが・・・

と気になるときに食べたいのが

甘酒を使った手作りアイス。

冒頭の写真はかぼちゃの甘酒を使ったアイス。

材料はバナナ、ココア、かぼちゃ甘酒

塩を少し入れるのを忘れずに。

朝ごはん作りのついでに作っておくと

お昼には美味しいアイスになっています。

栄養が豊富なかぼちゃ甘酒が入っているので

少しは罪悪感が減りますね。

甘酒に含まれる乳酸菌、ビタミンB、オリゴ糖、食物繊維

かぼちゃに含まれるビタミンA

砂糖だけのアイスとはココが違う。

甘酒を使うと、栄養がいっぱいが入ったアイスができます。

さっぱりしたい時はこれ。

ライム、桃、甘酒、ヨーグルト

おでかけの前日に作っておくことを強くおススメします。

飲みたくなるころにはいい具合に溶けて、暑さが吹き飛びます。

保冷剤にもなり一石二丁。

 

甘酒の風味が苦手で・・・

という方はこれを食べても甘酒だと気付かないです。

苦手な人は苦手と思わない食べ方があります。

無理して飲むより美味しい!と思って飲むほうが

きっと体が喜ぶと思います。

 

アイスと同じくらい人気なのがスイカ。

スイカが大大好きなのですが

スイカが家にないので、キューリを食べています。

「スイカが食べたいな・・・」

と思いながら食べていたら

キューリを食べ終わったときに

「スイカ美味しかった~」

と言ってしまった自分にビックリ。

暑すぎて、私の思考回路が渋滞しているのでしょうか。

(キューリも大好きです)

 

関連記事

  1. 8歳誕生日 息子8歳の誕生日
  2. スーパームーン★発酵レシピ
  3. 【満員御礼】発酵おかずレッスン 
  4. 年明けはちょっぴり贅沢なナチュラルライフ♪手手暮らし
  5. どうして甘酒をお菓子に入れるのか
  6. 【レシピ】材料3つ!大根と鯖缶のローズマリー煮
  7. もやしナムル 発酵作り置きおかず<その11もやしのナムル>
  8. 【満員御礼】桜満開のパンレッスン

最近の記事

レシピ

PAGE TOP