1輪の花を欠かさない

ご飯20170617

リビングにはいつも花があります。

鉢植えは枯らすので(苦笑)切花です。

ご飯を食べる時に花が1輪でもあると違う。

子育てに悩んで気分が落ち込んでばかりだったときに

いつも素通りする花屋さんで「花を買ってみよう」と思ったのがきっかけ。

このままじゃ良くない、何かしなくては、、、

という焦りと何かにすがりたい不安。

花で何かが変わるかどうか分からなかったけど

「ご自宅用ですか?」

「はい」

数年前は1日を通して家族以外との会話が「はい」だけだったこともあります。

会話をしない、出ない日々。

3輪くらいの小さいブーケを片手に

子供をだっこして花瓶らしい花瓶もなく。

空いている瓶に生けました。

 

すぐに反応したのが、子供達。

キレイだね

黄色だね

枯れちゃったね

 

子供達が花の様々な変化に気付いているのが分かりました。

お料理にも花が登場するように。

娘が丸めたココアちぎりパン。

花があると違うでしょ。

 

パンは薄切りにして、ティラミス風にアレンジ。

エスプレッソコーヒーは使わず

メープルシロップで子供仕様に。

 

その後も常にリビングに花を飾るようになりました。

その花屋さんともすっかり顔なじみ。

「このガーベラ1本ください」

大きいガラス窓の冷蔵庫の中から

これぞ、という花を1本選びます。

「はい、めずらしい色でしょ♪」

沢山買わないのに、ちっともイヤな顔をしません。

 

今はひまわりとナントカという花を飾っています。

花の名前を教えてもらったのに忘れました(笑)

 

 

 

私が好きな色と

子供が好きな色もそれぞれ違う。

 

その色を信じて、伸ばしていきたい。

おすすめ記事

  1. ”小さいできた”を増やすことの大切さ
  2. 夏休み宿題『親の職業インタビュー』を受けました
  3. 新しいことをはじめる
  4. 水だけでゼリーを作って食べた子供の反応が面白かった件
  5. 初家族ボーリング
  6. やらされるのはツマラナイその先にあるもの
  7. おすすめおかずについて
  8. ”ちょっと瞑想行ってくる” 息子と一緒に瞑想タイム

関連記事

  1. ”知らなかったことが本当にもったいない”ポット甘酒レッスンレポ
  2. キョウイチでいいこと
  3. 似顔絵20171214 皿洗いがメンドウなときにやっていること
  4. 子供が成形したパン生地の味は違うのか実験
  5. 手抜きの努力をする週末の夜ご飯 
  6. 甘酒スコップケーキ 発酵と段取りで20分晩御飯
  7. お菓子の型はみえる収納 その訳とは
  8. 年末2017 洗い物はお皿4枚☆こねないピザ食べ放題ランチ

最近の記事

レシピ

PAGE TOP