オーブンを食器乾燥機として使う

レクトサンドカフェさんでゆでないよもぎベーグルレッスンでした。

「ゆでないって」何??

ベーグルとはワッカのパンを茹でて焼いたもの。
茹でることでみちっと食感ができます。
皮も厚みがでるので食べ応えがでます。

ゆでないベーグルとは
フライパンで蒸し焼きにして作る
私オリジナルのベーグルレシピ。

どうして茹でないのか?
「めんどうだから」です。
茹でるときは大量の砂糖お湯が必要です。
大量のお湯のその後を考えて見ましょう。

捨てる、使う

この2択ですね。
「捨てる」のはもったいない。
「使う」のはどうか?
茹でるといえば、ほうれん草。
砂糖湯でほうれん草を茹でるのは
おかずに使うほうれん草が
甘くなりそうで気分が良くない。

結局、砂糖湯は捨てるのか・・・
重たい鍋を持ち上げる手間といったらありません。
手の力を使うのは子供の抱っこだけで充分。

レッスンではゆでないで作るポイントを
ご覧いただいています。
文章だけでは、伝えきれないポイントなので
参加されたみなさんはポイントの瞬間になると
記者会見並みにシャメを撮っています。

ママがパンを作るということは
普段のご飯作りの段取りアップのトレーニングと同じ。

パンという普段作らない動きだからこそ

どこが必要で
どこが不必要か

を見極められる力をつけます。
パン作りができない理由として

子育て中だからできない
子育てが落ち着いたら

というのは言い訳。
全部レシピ通りにやらなくてもいいことは
沢山あるのです。

レッスンの感想です

ベーグルって硬いものだと思って苦手でいい思い出がないのですが、
自分で作ってみようと思って参加しました。
ベーグルもおいしかったし、あんこ(自家製白餡)のおいしさに衝撃。
私も作ってみたいと思いました

レクトさんのチラシを見て参加しました。
これなら家でも作れそうだと思います。まずは天然酵母を買います!

前回のレッスンで作った桜あんぱんがおいしかったので参加しました。
平日は仕事ですが、週末は子供と一緒に作りたいと思います。

簡単だし、子供もイヤがらず食べてくれたので作りたいと思います。
おばあちゃんが作ってくれた草餅を思い出しました

パン作りをやったことがないけれど、
これならやれそうだと思います。
参加できてよかったです!

 

ご参加くださったみなさんありがとうございました!
次回のレッスンは米粉パン(満席)
レクトさんのレッスンは子連れ率が高く
新生児や乳幼児が多いので私も癒されています。

家でも子供達に癒されています。


レッスンが終わったら
保育園のお迎えに直行。

家に帰ったら娘の読み聞かせに直行(笑)
いつもはオモチャで遊ぶ娘ですが
この日は絵本を持って私に「読んで」とせがみます。

「今日は甘えたいんだね」
夜ご飯の仕度がチラつきますが、
ここは潔く読み聞かせ。

オーブンの中には朝洗った食器が入っていました。
食器を拭く時間がなかったので
オーブン(65℃モード、10分)で乾燥させておいたのです。

パンを焼くだけじゃない。
拭きたくない一心で考え付いた私流のやり方です。

 

おすすめ記事

  1. オーブン鯵フライ ご飯作りで疲れてる場合じゃない 毎日の子どもとの関わり
  2. 紅茶 やりたいことvs育児 のバランスって何だろう
  3. 昨日は何の日?夫婦なら知っておきたい記念日
  4. ”味噌だけにとどまらないノウハウ”味噌作りレッスンレポ
  5. 14年目突入
  6. 子供とマンツーで過ごす休日
  7. 甘酒チョコスコップケーキ 冬休み最終日ケーキ
  8. 米粉パンレッスン20170711 ”醤油をつけて食べたい!”焼きたて米粉パン【レッスンレポ】

関連記事

  1. 憲法を家族ベースで考えてみる
  2. 秋刀魚をおろす 秋刀魚で食育
  3. ”もっと早く発酵家族のレッスンを知っていればよかった!”復帰を控…
  4. オーブンの上で保温 他の料理教室とここが違う!発酵家族3つの強み
  5. ”してあげる幸せ”を実感。子供とご飯作りで感じた成長の証
  6. 日々のこと 読書
  7. こねないパンタワー ”本当にこねないんですね”こねないパングループレッスンレポと子供…
  8. 池田屋さんの花鰹 都内で行ける美味しさ集まるマーケット

最近の記事

レシピ

PAGE TOP