味噌は想い出作り 楽しく味噌を作るためにすること

今年最後?味噌作りの出張レッスンでした。

ラララ・Mamaさんよりご依頼いただき

子供達も一緒に味噌作り。

 

手作り味噌は1人で作るのと誰かと一緒に作るのでは

作り手の気持ちが違います。

 

お友達と一緒だと話が弾んで単調作業が多い味噌作りもあっという間に終わります。

自分が、あるいはお友達がもし、子連れだと同じように作れるでしょうか?

 

ママが味噌作りに集中していることは
言葉で表現できないくらいの時期の子供も分かります。

ママ、ボクのこと見てない
大好きなママに見てほしい!
心細くなってしまい、
両手が大豆だらけのときに限って
グズッたり・気を引くようなことをすることがあります。

 

そういう状況で、楽しく味噌を作ることはできますか?

 

ママは焦ってしまいます。
でも、子供と一緒に作るときはチョットしたコツがあります。

味噌作りの工程は

大豆を煮る

塩を麹を混ぜる→「塩きり麹」

大豆をつぶす

塩きり麹とつぶした大豆を混ぜる

容器につめる

一番やっかい子供やるやる!シーンは

大豆をつぶす

両手で豆をつぶす感触は五感に訴えるものがあるのでしょうか。
つぶしたい!やってみたい衝動に駆られるようです。

こちら(作り手)がポイントを押さえないと
中途半端につぶれた大豆が散在するハメになります。
汚れた手であちこち触る→ふき掃除をする=イライラする=おかずの品数が減る
という味噌作りで一番避けたい事態になります。

そうならないために
ポリ袋に少しの大豆を入れて子供に託します。
袋の上から大豆をつぶすことは
ママがやっていることと同じだ!
子供がそう思えればお互い気持ちよく味噌が作れます。

味噌が作れたら、子供がつぶしてくれた大豆の袋
はひき肉、玉ねぎを追加してヘルシーハンバーグにしましょう。

IMG_20170213_133942

手作り味噌の手作りラベル
シンプルだけど、気持ちが上がるようなデザインにしました。

 

17579949_1276787892416800_96861054_n

おにぎりと味噌汁で試食タイム。

17618883_1276787869083469_1853691233_n

 

味噌作りは想い出作り

楽しく作るとおいしい味噌になる気がします。

半年後が楽しみですね


ラベルはこのソフトで作りました。

らくちんプリント

らくちんプリント

シールの台紙は電気屋さんで買ったもの。
文字や写真を工夫するとオリジナルのシールが作れます。
新生活にも活用できそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン2月▼
  2. レンチンとろけるチョコカスタードがたっぷり!こね時間1分★ココア…
  3. チョココロネ 床に落下 夜6時
  4. 第2回発酵おかず作りゼミ<体験版>
  5. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン3月▼
  6. 秋味こねないパン 連休最終日帰宅後10分で夜ご飯
  7. 料理はしりとり
  8. ポーチドエッグサラダ 日曜日の夜は計算された手抜きで省エネ調理

関連記事

  1. 3歳児も参加我が家の 夜ご飯つくり
  2. 料理上手の近道かも!プライベートレッスン
  3. 市販のお菓子と手作りお菓子の違いはココにあった
  4. 手抜きの努力をする週末の夜ご飯 
  5. 味噌チーズベーグル 【レッスンレポ】ゆでない和ベーグル
  6. 週末のご飯作りで余裕作るためにしていること
  7. どうしてママがパンを作りたくなるのか
  8. 基本のこねないパン誕生のきっかけ

最近の記事

  1. さつまいも煮
  2. 来て来て!レッスン
  3. こねないパンタワー
  4. 甘酒ブラウニーとかぼちゃパウンド
  5. ゼッケン

レシピ

PAGE TOP