どうしてパンを作りたくなるの?買ったパンとの違いはここにあった

「どうしてパンを教えるようになったのですか?」

最近よく聞かれる質問。
パン屋は近くにあるし、
スーパーでも牛乳より安い手頃な値段で
食パン1斤が売っています。

でも、どうしてパンを作るのか

それは作る工程が嬉しいから。
パンは粉、塩、酵母を練って発酵させて焼いたもの。
シンプルな材料とは裏腹に
作ることはとても大変。

パン作りのデメリットはこうです
いつもは使わない強力粉を買うことも億劫
お料理に使う粉は薄力粉が多い

時間がかかる
粉や温度をキッチリ計らねばと思うほど
無駄に計量で時間がたち、イライラさせます。

こねると手がベタベタになるので、他の作業がストップする
おむつ替えや、子供がティッシュを無制限に出している、宅急便など
今じゃなくてもいいんじゃないか、、、と思うアクシデントが勃発
ベタベタの手で宅急便の荷物を受け取るわけにはいかないので
急いで洗うのに、なかなか落ちない。

おいしくできない
レシピ通りにやったのに、何で??という絶望感
やっぱり作るの止めよう

 

一方、パン作りのメリットはというと

育てる喜びをリアルに実感できる
自分が手を加えた物体(生地)が膨らむ(発酵する)
植物は1日数ミリ伸びる程度ですが
パンは1時間で2倍に成長します。
育てる経験は子育てとリンクします

 

他の人が喜ぶ
人は1人では絶対生きられないもの。
他の人との関わりが自分を豊かにさせます。
人のためにする喜びは自分への幸せになる
赤ちゃんだった頃は愛情を与えられる幸せだったけれど
成長すると、誰かのためにしてあげる幸せを実感できるようになります。

 

ゆでないよもぎベーグル
上には餡フラワーの花が咲いています。

IMG_20170226_144428

関連記事

  1. あっという間の皮むき巨峰/子供が”待つ”を覚えるアイテム
  2. ラクして作って褒められたい
  3. 【レシピ付き】疲れない♪洗い物最小限発酵スイーツ
  4. 子供おやつ♪時短自家製水切りヨーグルト
  5. 付箋 発酵おかず作り脳 ”どうして手際よく作れないのか”
  6. ベジピザレッスン 【レッスンレポ】”子供にクチを出さない”ベジピザレッスン
  7. 自分をアップデートするチャンス
  8. 今年最後の発酵弁当

最近の記事

レシピ

PAGE TOP