【実験】手作り甘酒と乳酸菌の関係

手作り甘酒と乳酸菌の関係

 

発酵食品と乳酸菌について実験をしました。

以外と知られていませんが、甘酒には乳酸菌が含まれています。

乳酸菌といえば、ヨーグルトです。

ヨーグルトの酸味は乳酸菌が増えたから。

この「酸っぱさ」は「乳酸菌による乳酸」

 

甘酒にも微量ながら乳酸菌が含まれているので

冷蔵庫保存しても1週間後には酸っぱくなります。

 

乳酸菌も生き物ですから、条件がそろえば増えます。

増えるときに乳酸がでるので、乳酸菌が豊富なヨーグルトはスッパイ。

乳酸菌は腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境をよくしてくれます。

畑を耕して土をほぐすといったイメージでしょうか。

 

手作り甘酒は植物性の乳酸菌が活きている。

そして、加熱処理している甘酒との関係は?

 

酸っぱい=酸性

 

甘酒の酸性度を測れば、乳酸菌の量が分かるのでは?

pH試験紙を使って、酸性・アルカリ性を計りました。

手作り甘酒と市販の甘酒のpHはいかに。

IMG_20170209_082611-001

 

 

 

 

 

①市販の甘酒
②手作り甘酒
③ヨーグルト
④みさよぬか床
⑤市販熟成ぬか床
⑥酢

 

=酸性(酸っぱい)

=アルカリ性(エグイ)

 

⑥酢は、非常に赤い色(酸性)に染まっています。

肝心の甘酒のpHはというと、

㊧市販甘酒 ㊨みさよ甘酒

IMG_20170209_082653

 

 

 

 

 

 

市販甘酒→6

みさよ甘酒→5

 

写真だと分かりにくいのですが

みさよ甘酒はやや酸性という結果でした。

買ってから1ヶ月以上経つ市販の甘酒は中性。

腐敗せず、見た目も変わらないものでした。

 

手作りの甘酒だったら、1ヶ月で

腐敗(飲めない)あるいは発酵している(お酒)はずですが、

市販の甘酒は変わらない甘酒の味でした。乳酸菌はどこへやら。

 

「身近な発酵食品と酸」という、実験でした。

 

 

乳酸菌はぬか床にも豊富に含まれています。

乳酸菌発酵しているヨーグルトやチーズの文化が無い日本でも

ぬか床や甘酒で上手に乳酸菌を摂っていたのです。

私のぬか床はやや酸性。=乳酸菌が多い=酸っぱいぬか漬け

ぬか漬けが酸っぱすぎるときは卵の殻を入れるとよいです。

 

殻の成分はCa(カルシゥム)のアルカリ性。

乳酸が豊富で酸性に傾いたぬか床をアルカリ性にしてくれます。

味と微生物の関係が分かると面白いですね。

おすすめ記事

  1. クックパッド入賞
  2. かぼちゃ甘酒食パン パン作りは酵母を飼うこと
  3. 小豆甘酒アイス 発酵した自家製あずきバー
  4. 本日1日発酵カフェやってます
  5. 豚バラブロック甘酒塩麹漬け 甘酒をどうやって料理に使うのか
  6. 発酵WS 早く作ってみたくなった!発酵食品ワークショップレポート
  7. 付箋 発酵おかず作り脳 ”どうして手際よく作れないのか”
  8. 料理はしりとり

関連記事

  1. ローストポーク ケーキと肉を同時に焼くと香りは移る?
  2. すぐでき★人参は3等分してピーラーでむく
  3. 手抜きをしたいから手抜きの努力をする
  4. 85レアチーズケーキ 炒めない秋刀魚の黒酢あんかけ
  5. ポーチドエッグサラダ 日曜日の夜は計算された手抜きで省エネ調理
  6. かぼちゃと生ハムサラダ 甘酒がハート 夜ご飯作りで気付いた子供は先生
  7. 3歳児も参加我が家の 夜ご飯つくり
  8. 夫の家事・育児レベルは後進国?!

最近の記事

  1. かぼちゃと生ハムサラダ
  2. さつまいも煮
  3. 来て来て!レッスン

レシピ

PAGE TOP