子連れで行けるオシャレカフェ@虎ノ門

先日仕事の打ち合わせが

とてもステキなカフェでした。

虎ノ門コーヒー

虎ノ門ヒルズ内の広いエリアの一角にあるカフェです。

ドアがないので、ベビーカーでも行きやすいのが嬉しい。

 

IMG_20170206_141919 IMG_20170206_142212

 

 

 

 

 

 

丁寧にハンドドリップされたコーヒーとビジュアルがすばらしいエッグベネディクト。

エッグベネディクトやカトラリー、食器をガンミ。

カリカリに焼けたパンの角と

トロリととろけ落ちそうなソースの盛り付け方が絶妙です。

手前の岩塩も見逃せません。柳宗理のカトラリー。

オシャレ、さすが虎ノ門。

(打ち合わせもしました)

 

おうちでエッグベネディクトは敷居が高いので

メニューにあったクロックムッシュを作りました。

クロックムッシュとはパンハムチーズグリュイエールチーズエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースモルネーソースを塗って温かいうちに食べる。ゆで卵や野菜をはさむ場合もある。上面に目玉焼きを盛り付けたものはクロックマダム (croque-madame) と呼ばれる。 ウィキペディアより

レンチンしたマッシュカボチャという愛を忍ばせて。

IMG_20170210_063530

 

 

 

 

 

レンチンした塩麹ホワイトソース、ハム、

IMG_20170210_063636

 

 

 

すりおろしたチェダーチーズ

IMG_20170210_063843

 

 

 

 

 

トースターで3分焼きます。

トースターのスイッチを入れるのは

食べる人が席につく3分前。

できたて、アツアツを食べてほしいから。

仕上げにパセリを振ってできあがり。

IMG_20170210_065523

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆでないベーグルクロックムッッシュ

IMG_20170207_141542

 

 

 

 

 

アツアツのムッシュに息子が激怒。

もう、あつよぅ!!(=おいしそうだから、早く食べたいのに食べられないよーーー)

しょうがないよ、だってムッシュは熱い男なのだから。

 

家でもカフェメニューを楽しめますが

やっぱりカフェも大好き。

 

泣き出したらどうしよう…

じっと座っていられないし…

ゆっくり珈琲を味わって飲めないよね…

 

気持ちが落ち込んでいるときは

何をするのもいやになってしまうこともあります。

そういうときは、自分の中のブレーキがかかり、

負のイメージばかりが頭にチラつきます。

 

感情と行動はとてもリンクすているもの。

行動(カフェに行く、リフレッシュ)することで感情(やるぞー!)という嬉しい気持ちになる。

逆もまた然り。

『やるぞー!→カフェに行く→達成感、おいしかった!→家族への関わり』

 

 

カフェは子連れで行きにくいと不安になるかもしれませんが、

決してそんなことは無く、子連れでも行けるお店は沢山あります。

まずは、行ってみよう!

 


虎ノ門コーヒー

東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ 森タワー2階

tel03-6268-8893

東京メトロ「虎ノ門駅」1番出口 徒歩 約5分
東京メトロ「神谷町駅」3番出口 徒歩 約6分
東京メトロ「霞ヶ関駅」A12出口 徒歩 約8分
都営地下鉄「内幸町駅」A3出口 徒歩 約8分
JR「新橋駅」 烏森口 徒歩 約11分

営業時間 7:00~19:00不定休(虎ノ門ヒルズに準ずる)

tk_01

おすすめ記事

  1. 甘酒4種 甘酒レッスンレポ
  2. 協力する大切さを育てる★子供と一緒にマヨネーズを作る
  3. オーダーエプロン届きました
  4. リピーターが熱く語る発酵家族の魅力3つ!発酵メンバーミーティング…
  5. 発表会 価値観について子供と話す件
  6. 産褥ヘルプ 産褥ヘルプ行ってきました!
  7. メチャウマ!鶏もも肉の甘酒味噌漬け焼き♪ポット甘酒レッスンでした…
  8. 子供のサインを逃さない。お昼ごはんで号泣、その訳とは

関連記事

  1. 竹輪パン
  2. ソースから手作り☆子供と一緒に洗い物が少ない手作りピザ
  3. ベチャベチャ蒸しパンで笑いあう夕方
  4. こねないパン☆ゴマさつま “発酵とは人と仲良しの菌が増えること”
  5. 塩鯖を焼くだけなんてソン!たったコレだけで塩鯖のおいしさアップ
  6. ”してあげる幸せ”を実感。子供とご飯作りで感じた成長の証
  7. 昨日は何の日?夫婦なら知っておきたい記念日
  8. 秋味こねないパン85 おいしく作れないときもある!大事なのは原因を探ること

最近の記事

レシピ

PAGE TOP