デキるどころの話じゃないダシがとれるママ

平成25年に和食が無形文化遺産に登録されました。

和食の基本となるのがダシ

ダシの基本となるのが

昆布、煮干、鰹節

この↑中で唯一発酵しているのが「鰹節」

鰹節とは鰹を発酵させたもの

発酵とは人と仲良しの菌が増えること

仲良しの菌が増えるとは①栄養価が増すこと ②旨み・香りが増すこと ③長期保存ができること

①栄養価が増すとは、他の食材で補わなくてもいいよいうこと

②旨み・香りが増すとは、忙しいご飯作りでも香り豊かでおいしいご飯をサポートしてくれること。キッチンからしかめっつらやため息が減るということ

③長期保存ができるとは、子供が熱を出して買い物に行く時間がないときでも使えるということ

鰹節を使うということは、ママの笑顔を増やすということ

削る行為も立派な食育。

削りたての鰹節を小さい頃から食べさせているので

勝手知ったる鰹節。

2歳児の娘も鰹節削りをやりたがります。

ちょっとまだ危ないね、一緒にやろう。

 

削りたての鰹節はご飯にかけることが多いですが

お味噌汁に入れることもあります。

グツグツ煮立った野菜汁に鰹節を入れて、味噌を入れればできあがり。

めんどうなダシをとる作業も無し。

鰹節もそのまま食べますからダシガラの呪縛から解放されます。

ダシガラを冷凍庫に入れても使わないのだから。

いっそ、ダシガラを出さないことでストレスフリーになります。

削り器が無いという方は鰹パックを使います。

3gほどの少量パックのものを袋を開ける前に

くしゃくしゃにもんで細かくします。

細かいと口当たりも気になりませんし、ダシもよくでます。

袋のクチをあけて野菜汁に入れます。

12705276_752935351504523_4164458531267134856_n

 

 

 

 

 

ポタージュに入れても♪

12654289_753911588073566_8244227269103306109_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鰹節削り体験&ふりかけ作りWS1月21日(日)

鰹節削りレッスン1月13日(金)

15036579_1123353534444562_8667083541912962548_n

 

おすすめ記事

  1. 焼き茄子おかか酢醤油漬け 発酵作り置きおかず<その5焼き茄子おかか酢醤油漬け>
  2. 梅祭り
  3. オーブンオムレツ 知識と意識を総動員させるご飯作り
  4. 14年目突入
  5. クックパッド入賞
  6. オーブン鯵フライ ご飯作りで疲れてる場合じゃない 毎日の子どもとの関わり
  7. かぼちゃと生ハムサラダ 甘酒がハート 夜ご飯作りで気付いた子供は先生
  8. 人と絵本の1日でした

関連記事

  1. 333 兄弟ゲンカを静めたあるものとは・・・
  2. 発酵おかずレッスン1月 “発見だらけでした!”発酵おかずレッスン…
  3. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン3月▼
  4. びよりランチ20171222 ランチ完売とカーペットのラクガキ
  5. ご飯はみんなで食べよう
  6. おやつ 私がエピを作れるなんて考えられなかった
  7. 発酵のことなら金曜日のびよりへ!日替わり店長
  8. 来て来て!レッスン ▼発酵おかずレッスン2月▼

最近の記事

レシピ

PAGE TOP