発酵生活をしたいと思っていてもできない人へ

塩麹ってお肉を柔らかくするんでしょ

甘酒は体にいいみたい

 

そんな風に思っていても発酵生活をなかなかスタートできはい理由は

point8_2レパートリーが少ないから

point8_2道具や材料の配置があなたの動線に合っていないから

point8_2イメージがわかないから

 

塩麹や甘酒といった使い慣れない食材はレパートリーが少ないのは当然。

そういったときは、本やお教室やネットで調べると多くの発酵レシピが見られます。

料理の写真やレシピがあふれています。

画像や理論でインプットするとイメージが湧いて

『作ってみよう・作ってみたい』につながります。

 

いざ、キッチンに立って作ってみると

今朝のお茶碗やお皿がシンクにどっさり。

水切りカゴには昨日の夜のお皿が山積み。

「まずは片付け」これでは、やる気が無くなります。

モデルルームやお手伝いさんがいるようなセレブの豪邸ようになっている必要はありません。

あなたが使いやすいようにすっきりされていればいい。それだけ。

 

菜ばしは2膳でいい

マッシャーは使いやすい引き出しに入れない

重曹がシンクのすぐ脇にある

 

普段使いのキッチンツールを見直してみましょう。

引き出し1個、ボックス1個

その日に片付けるエリアを決めて少しずつ「すっきり」を広げていく。

本当にすっきりになるの?

大丈夫、それでいいんです。発酵もお片づけも少しずつ続けるのコツ。

発酵生活を送るためには『あなたに合ったすっきりしたキッチン』を作るべし。

そうすれば、必ず発酵生活をスタートできます。

 


クリスマス発酵メニュー2017
15672511_935786436552746_5606415742010647102_n

おかずは甘酒・醤油 発酵食品で美味しくできました。

使ったのは私だけど、作ったのは発酵食品。

 

問題は、クリスマスケーキ。大変でした。

ケーキを作らない私はケーキ作りの難しさを痛感し

パティシエに敬意をはかるのでした。

おすすめ記事

  1. 干し芋 レモンパンレッスンレポ
  2. レンチントリハム 発酵作り置きおかず<その1レンチン鶏ハム>
  3. 料理の写真は太陽に感謝 撮影のときに気をつける1つのこと
  4. ”予想通り簡単でした”米粉甘酒シフォンケーキレッスンレポ
  5. 焼き茄子おかか酢醤油漬け 発酵作り置きおかず<その5焼き茄子おかか酢醤油漬け>
  6. スイカ割り2017 我が家のスイカ割り2017
  7. 市販のお菓子と手作りお菓子の違いはココにあった
  8. どうして甘酒をお菓子に入れるのか

関連記事

  1. 米粉パンシール 米粉パンとグルテンフリーについて
  2. 料理はしりとり
  3. 子連れで行ける秋を楽しむ地域イベント『ぶんぶんウォーク=з』
  4. 発酵食品を使ったお弁当作りで気をつけること
  5. 豚バラブロック甘酒塩麹漬け 甘酒をどうやって料理に使うのか
  6. 手抜きの努力をする週末の夜ご飯 
  7. 休みの昼ごはんで頭を悩ませない工夫
  8. 30分夜ご飯作り 理想の料理をするときの頭の中

最近の記事

  1. 焼き茄子おかか酢醤油漬け
  2. 夜ご飯201708016
  3. 根菜おかかオーブン焼き

レシピ

PAGE TOP